東北絆まつり2020山形|2020年5月30日・31日 山形市内で開催

開催趣旨

HOME > 開催趣旨

日本・東北にとって記念すべき年に開祭される「東北絆まつり2020山形」。
復興と鎮魂をテーマとした「東北六魂祭」から魂を引き継いだ「東北絆まつり」は、
山形市で10回目を迎えます。
今年は「復興五輪」と位置付けられる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、
世界中から日本・東北に多くの人々が訪れ、様々な出会いが生まれます。
そして、東北絆まつりは、東北の多彩な伝統や文化を継承し、発信するため、更なる歩みを進めていきます。
2020年5月、『東北絆まつり2020山形』を開祭いたします。

東北絆まつり2020山形のテーマ

Challenge!!
挑め、東北の未来へ。

若い⼒とともに東北の未来を開拓し、
地域、⽂化、世代を超えて、新しい発⾒や価値を⾒出し、
未来に輝く東北を⽬指して、チャレンジします。

東北絆まつり
実行委員会
会長 山形市長
佐藤 孝弘

facebook
beyond 2020

beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、日本文化の魅力を国内外に発信する取組です。東北絆まつり実行委員会はこの取組を応援しています。

facebook

PAGE UP