東北絆まつり2019福島|2019年6月1日・2日 福島市内で開催

開催趣旨

HOME > 開催趣旨

心をひとつに、いまを超えろ。
「祭りの力」が新たな東北のレガシーを創る!

東北絆まつり
実行委員会
会長 福島市長
木幡 浩

2011年、復興と鎮魂をテーマに開催された「東北六魂祭」。
その魂を引き継いだ「東北絆まつり」は仙台市、盛岡市と回を重ねてきました。

東日本大震災から8年が経ち、
風景が変わるとともに、震災の記憶は、少しずつ風化していきます。
それでも、東北の復興への道のりは、まだまだ続いています。
私たちは力を合わせ、未来を築くために歩み続けなければなりません。

来年には、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、
東北・福島にも世界の注目が集まります。
2019年、福島市で開催する「東北絆まつり」は、復興への歩みのなかで、
地域の違い、世代の違い、文化の違いを超え、多彩な東北の心がひとつになり、
祭りの力で東北と日本、世界の心を結び、新たな東北のレガシーを創りあげます。

facebook

PAGE UP