ときめく、とうほく【東北六市の観光Webメディア】

とうほく Diary

秋の食

岩手市/「岩手三大麺」のひとつ、「盛岡じゃじゃ麺」のルーツを探る

2022/11/01

岩手市/「岩手三大麺」のひとつ、「盛岡じゃじゃ麺」のルーツを探る

あたたかい麺に肉味噌をしっかり絡めて食す

岩手市/「岩手三大麺」のひとつ、「盛岡じゃじゃ麺」のルーツを探る

「わんこそば」、「盛岡冷麺」と並ぶ、「盛岡三大麺」のひとつに数えられているのが「盛岡じゃじゃ麺」です。うどんに似た平打ち麺の上に肉味噌や千切りキュウリ、ネギをのせ、好みに応じてラー油や酢をかけたり、刻んだショウガやニンニクをのせたりした後、よく混ぜてから食すのがこのメニューの基本スタイル。特製の肉味噌がからむ温かい麺は、薬味の香味やキュウリの歯ごたえも心地よいアクセントになり、癖になりそうな味わいを生み出します。麺を食べ終えたら、残った肉味噌に生玉子を落とし、麺の茹で汁を加えた「チータンタン」で締めるのが定番で、肉味噌の旨みと玉子のまろやかさが一体となったスープが、食後の満足感をいっそう高めてくれます。

  • 1
  • 2

スポット詳細情報

今回のライター

ライター

吉田 美奈子

東北6県プラスαの観光記事を手掛けて幾星霜。
最近のマイブームは機械編みで、教室にも通い始めました。